トップ  >  Days >  ラティシマ、始めました
トップ  >  Gourmet >  ラティシマ、始めました

ラティシマ、始めました

ラティシマ、始めましたラティシマ、始めました

ラティシマ、始めました

我が家では数年前にお下がりで頂いたNespressoのシティズという機種を使っていたのですが、私たちの使い方が荒かったせいか単純な寿命かは分からないのですが、ついに故障してしまいました。
修理にはそれなりの費用がかかることや、ギフトカードプレゼントキャンペーン中であることなどの理由で、買い替えに踏み切りました。

新しく購入したのは、ラティシマ+という機種です。
エスプレッソやルンゴはもちろん、ミルクタンクが付いているので、ボタンひとつでラテやマキアートも作れます。
写真のラテは低脂肪乳で作りました。
豆乳や低脂肪乳は泡立たないという理由で推奨されていないのですが、それでもこの仕上がりです。
普通の牛乳だったら、どんだけ綺麗なフォームができるんだろう?

私がコーヒーを飲む習慣ができたのは、先代のシティズを譲り受けたのが切っ掛けと言っても過言ではありません。
元々仕事中以外にお茶やコーヒーを飲むことは殆ど無く、飲むとしてもどちらかといえば紅茶の方が好きでした。
それが一転、最近では週末の午前中はほぼ毎週Nespressoで淹れたコーヒー片手に寝起きの頭を整理するのが当たり前になっています。
先代のシティズは私に取ってコーヒーとの距離感やライフスタイルに大きな影響を与えた存在でした。
夫に取ってもそれは同じでみたいす。
同じネスレから出ているドルチェグストだとコーヒー以外の飲み物も作れるというメリットがあるのですが、コーヒーだけの比較ならNespressoの方が断然美味しいし、慣れ親しんだNespressoをこれからも使いたいという気持ちもあり、買い替えもNespressoにすることには、夫婦共々迷いやありませんでした。

お勧めサイト

 Nespresso ネスプレッソオフィシャルサイト 
 NESPRESSO 2014 秋冬キャンペーン 

お勧めアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/10560/trackback