トップ  >  Days >  SHUNGA 春画展
トップ  >  Place >  SHUNGA 春画展
トップ  >  Culture >  SHUNGA 春画展

SHUNGA 春画展

SHUNGA 春画展SHUNGA 春画展

永青文庫で開催中のSHUNGA 春画展を見てきました。
単に「面白そうだから」というだけの理由で見に行ったのですが、実際に見てみるとただ面白いだけではありませんでした。
大衆向けのエロ本のようなものや源氏物語の二次創作的なものなんかは「いつの時代もこういうくだらない物が好きな人って居るんだなー」と当時の人達に時空を超えた親しみを覚える一方で、何百年も前の絵がまるで昨日完成したかの様に鮮やかな状態で残っていることに驚かされたり、多色刷りの浮世絵の美しさや、ちゃんと見てもらえるかどうかも分からない着物の柄や背景に驚くほど手が込んでいることにはっとさせられたりもしました。

物販コーナーも、盛り沢山で楽しかったです。
1番気になったのは春画がプリントされているものの、大事なところにポケットが縫い付けられているTシャツです。
高いところに吊るされたTシャツのポケットの中を覗こうとして背伸びをしていた客は私です。(手が届く場所にも同じTシャツがあったので、後で無事ポケットの中を見ることができました)
ただ、18歳未満の人が入場できないスペースに展示されている絵なのに、トートバッグやTシャツにプリントしたものを身につけて街を歩くのはOKという理屈が、私には謎です。

お勧めサイト

 SHUNGA 春画展 

お勧めアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/10815/trackback