トップ  >  Days >  来年のお仕事手帳
トップ  >  Life >  来年のお仕事手帳

来年のお仕事手帳

来年のお仕事手帳来年のお仕事手帳

手帳は仕事用(会社に置きっぱ)とプライベート用(常に持ち歩く)の2冊を使っています。
この記事は仕事用の手帳についてのお話です。
仕事用の手帳は中身を紹介して万が一モザイクのかけ忘れ等があるとセキュリティ的に大変なことになるので、ハード的な話がメインです。

手帳本体について

来年はNOLTY(元能率手帳)のリスティ1を使います。

来年のお仕事手帳

  • 大好きなバーチカル
  • 大好きな方眼
  • 大好きなA5スリムサイズ

という条件を満たした手帳なので、使うのが楽しみすぎます。
職場で使う手帳は持ち歩く訳ではないので、沢山書けるように大きければ大きいほど良いと思い込んでいました。
実際、B5サイズのノートのような手帳を使っていた時期もあったのですが、巨大すぎる手帳を机で広げるとかなり邪魔です。
それを広げてしまうと、他の資料を置くスペースが無くなります。
広げたときの面積を考えると、最大でA5までだなと思いました。

リスティシリーズのカバーは殺風景なので、仕事用とはいえもう少し華やかなものを使いたかったので、赤いノートカバーを使っています。

手帳につかうシール達

インデックスはエーワンのこの商品を使っています。

中身用のシールも、エーワンの同じシリーズを使う予定です。
このシリーズは可愛いし手帳に統一感が出るので大好きなのですが、最近置いているお店が減っている気がします。
もしや生産終了!?

小物の収納方法

来年のお仕事手帳

手帳用の小物類はトラベラーズノートのジッパーケースに収納しています。

持ち歩きノート

来年のお仕事手帳

手帳と同じノートカバーにはプラスのカ・クリエもセットしています。
今のところ使い道ははっきりとは決まっていないのですが、打ち合わせのメモに使う可能性が濃厚です。
ミシン目が付いていて1枚だけ切り離すことができるので、書いた後に切り離して手帳とは別に使っているA5のバインダーにファイリングしたら便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/10824/trackback