トップ  >  Days >  赤ちゃんの可愛さは犯罪すぎる

赤ちゃんの可愛さは犯罪すぎる

赤ちゃんの可愛さは犯罪すぎる

周囲の妊娠・出産ラッシュのお陰で、ここ最近の私は自分に子供が出来た訳でもないにも関わらず、テンションが上がってます。
以前の私は、無知ゆえに出産したママの病室に出入りできるのは家族だけだと思い込んでいましたが、最近になって友人でもお見舞いに行くことが可能だと知りました。(もちろん、本人の了承は必要ですが)
そんな訳で、本日は一昨日出産した友人の病院に友人とその赤ちゃんの顔を見に行ってきました。
新宿駅で一緒に行く友人と待ち合わせ、ランチを食べたりお花や病室で読むのによさげな雑誌を購入したりして、いざ病院へ。
友人の旦那様や看護婦さんが案内してくれたお陰でスムーズに病室を訪問できました。
事前に写真は見せてもらっていたのですが、実物は想像以上に小さい。
産着を着ているとどこに手足があるか分からない程でした。
だけど、男の子だから15年もすれば私よりでかくなるんだろうな。
また、子供の肌はぷりぷりしているイメージだったのですが、新生児のそれはふにゃっとしていて繊細だったことにも驚きました。
旦那様は相変わらず優しそうだし、上の子は会うたびにお行儀が良くしっかりした印象になっていくし、着実に素敵な家庭を築いていて羨ましい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/163/trackback