トップ  >  Days >  自粛を自粛しよう
トップ  >  Life >  自粛を自粛しよう

自粛を自粛しよう

自粛を自粛しよう自粛を自粛しよう

  • 宮城県出身にもかかわらず、今のところ友人の訃報を聞かずに済んでいる
  • 通勤に利用している京浜東北線は早い段階から平常運転
  • 今のところ計画停電のグループには入っていない
  • 3月11日もコップ1つ割れなかった

このように自分が今置かれている状況を箇条書きにしてみると、我ながらかなり恵まれていると実感します。
被害らしい被害といえば、1度だけ帰れなくなったことと、1度だけ会社に行くのに何時間もかかったことぐらい。
失った物と言えばその時のタクシー代ぐらい。
それゆえに、連日テレビに映し出される光景と、平和に暮らしている自分とのギャップに未だ戸惑っています。
私を含め大した被害に遭っていない人たちが、美味しい物を食べたり楽しいことをするのに罪悪感のようなものを感じるのは無理もありません。
だけど被災地の方々に必要なのはそういう一時の感情による自粛じゃない。
今年のかなまら祭は一応開催されたもののお神輿は自粛、代々木のタイフェスは開催自体が中止となりました。
どちらも楽しみにしていたので個人的にとても残念でした。
夜桜のライトアップのような電力を使うイベントを自粛するならまだしも、昼間のイベントを自粛して一体何になるんだろうと思います。
ただし、これは開催側の苦労を知らない一参加者の意見に過ぎません。
さほど電力を使わなそうに見えるイベントも実は目立たない所で多大な電力を使っているのかもしれないし、この状況でイベントを開催することには私には想像も及ばないようなデメリットがあるのかもしれません。
実際問題、イベントを開催た場合に自粛推進派の人からのクレームを受けるのは開催側の方々な訳で。
それに引き換え、いち個人の私が遊びに行ったり欲しい物を購入したりしても、それを咎める人などいません。
組織レベルではいろいろなことを自粛せざるを得ないとしても、個人ならいつも通りに動くことだって可能です。
あちこちで言われていることですが、義援金に協力するのもいいけれど被災地の商品を購入して被災地の方々の収入アップに貢献するのも大事だと思います。

評価

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/169/trackback