トップ  >  Gourmet >  { 千葉グルメ旅行 } pole pole ~in the park~ ディナー編
トップ  >  Place >  { 千葉グルメ旅行 } pole pole ~in the park~ ディナー編

{ 千葉グルメ旅行 } pole pole ~in the park~ ディナー編

{ 千葉グルメ旅行 } pole pole ~in the park~ ディナー編pole pole ~in the park~

pole pole ~in the park~

今回の旅行の目玉中の目玉はpole pole ~in the park~(以下:pole pole)のディナーです。
味はもちろん美味しかったのですが、それ以外の魅力も満載で楽し過ぎるひと時でした。

pole pole ~in the park~

アミューズの人参のピューレです。
上に掛かっている土みたいなのはベーコンだそうです。
コース料理の最初の一皿は見た目が大事と言われていますが、あまりの可愛さに心を鷲掴みにされました。

pole pole ~in the park~

普通はバケット等細かいものまでは写真を撮らないのですが、金で補修されたお皿がステキだったので思わず撮ってしまいました。

pole pole ~in the park~

内臓系が好きなので、フォアグラは外せません。

pole pole ~in the park~

具沢山のキッシュ。

pole pole ~in the park~

メインの魚料理。
パリパリに焼かれた白身魚にトマトスープを浸して食べます。
横に添えられたトリュフ入りのご飯やクルトンは、残ったスープに浸してリゾット風にもできます。

pole pole ~in the park~

こちらのポークももっちりとしていて美味。

pole pole ~in the park~

外房パエリアというパスタで作ったパエリアです。
初めて食べました。
“パスタをご飯のように炊いたら芯のない食感にならないかしら”と思いきや、パスタにしっかりと味が染みているのに食感はちゃんとアルデンテでした。
コース料理と一緒だと多いので、ランチにこれだけ食べたい。

pole pole ~in the park~

デザートの落花生のムースです。
他の料理にも千葉の食材が豊富に使われていたのですが、これが一番千葉らしいと思います。(笑)

pole pole ~in the park~

こっちはケニヤティのブランマンジェ。

メニューは月替りで、これらのメニューは10月のメニューです。
という訳で、残念ながら今後全く同じメニューを食べることは出来ないとは思いますが、その分他の月に行けばその月ならではの美味しい物が食べられそうです。

そしてディナーとワインを思い切り楽しんだらすぐに部屋に戻って寝れるのが、宿泊付きのいい所です。
普段都心で飲んだ場合、料理が詰まったお腹を抱えてお酒でふらふらになりながら横浜まで帰宅するというのは結構な苦行だったりするので、それから開放されるだけで幸せ度アップ!

店名のpole poleというのはスワヒリ語で“ゆっくり”とか“のんびり”とかそんな意味らしいです。
のんびりと過ごすことがモットーなので、部屋の注意書きに“23時以降は静かに”という記載があります。
そのため、久しぶりに会う人と語り明かすような旅行よりは、家族やちょくちょく会える近場の友達と美味しい物を食べてよく眠ってリラックスするのにお勧めです。

お勧めスポット

関連ランキング:オーベルジュ | 上総一ノ宮駅

お勧めサイト

Park(森) – pole-pole-in-the-park Jimdoページ
ポレポレ French & Glamping pole pole – 上総一ノ宮/オーベルジュ [食べログ]
pole pole~in the park~  pole pole (森) 【楽天トラベル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3038/trackback