トップ  >  Days >  板挟みなう

板挟みなう

板挟みなう連日の猛暑が暑がりの人達に取って非常に辛いであろうことは容易に想像が付くのですが、我々”チーム・寒がり”に取っても夏は悩ましい季節です。
というのも、暑さを回避するために靴下を履かずに寝たり、エアコンを付けたり窓を開けたりして寝ようものなら確実に風邪をひきます。
実際、暑さ対策が原因と思われる風邪をひくのは、私に取って夏の風物詩みたいな物なのです。
しかし、今年は私よりも先に夫が熱を出すという異例の事態に。
去年、私は窓を開けたまま寝た翌朝に風邪をひきました。
そのことがトラウマとなっていたので、”くれぐれも窓を開けたまま寝ないように”と夫に釘を刺していたのですが、いくら窓を閉めて寝ていても扇風機の風を直接受けていたら同じです。
そりゃあ病人も出ますよね……。
かと言ってただ暖かくするだけでは、風邪をひかない代わりに熱中症になる可能性が大です。
また、エアコンは1時間だけと思ってタイマーをセットして寝ても、タイマーが切れる頃には寝苦しさで目覚めるということもよくあります。
熱中症にならないようにすれば風邪をひく(かもしれない)。
風邪をひかないようにすれば熱中症になる(かもしれない)。
毎年このことで悩むのに、未だ解決の糸口が見つかりません。
この季節の永遠のテーマかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3161/trackback