トップ  >  Culture >  デジ一始めました
トップ  >  IT >  デジ一始めました

デジ一始めました

デジ一始めましたLUMIX GF3 電動ズームキット

LUMIX GF3 電動ズームキット

携帯やコンデジで気軽に写真を撮るのも楽しいのですが、長年ブログやSNSを続けていくうちに“より綺麗な写真を撮りたい!”という気持ちがムクムクと成長を遂げ、プーケット旅行を機にPanasonicのLUMIX GF3 電動ズームキットを購入しました。
ここで言う“綺麗な写真”というのは、具体的には“いい感じのボケ味のある写真”のことです。
写真の主役にピントを合わせて他をぼかすことができれば、その分主張のはっきりした印象的な写真になります。
また、食事中に写真を撮ると、他の料理の食べかけのお皿や誰かのおしぼりなどが映り込んでしまうことがあるのですが、そんな時に背景をぼかすことができれば、臭い物に蓋ができるのではないかという淡い期待も抱いています。

LUMIX GF3を選んだ理由

LUMIX GF3 電動ズームキット

前述の通り、デジ一を購入した主な目的は“好きな所にピントを合わせてそれ以外をぼかした写真を撮ること”です。
GFシリーズはタッチパネルで操作ができて、画面タッチした所にピントが合わせることができます。それが一番の決め手となりました。
ただ背景をぼかすだけなら、背景ぼかし機能のあるコンデジの方が簡単だと思うのですが、手前をぼかして奥の物にピントを合わせたい場合などは決まったものにしかピントを合わせられないコンデジでは対応しきれません。
“コンデジや携帯でしか写真を撮ったことがない私でも簡単に操作できるデジタル一眼”というニーズに最も合うのがこの機種だと思いました。

1ヶ月ほど使ってみた感想

LUMIX GF3もデジ一の中では小さい方なのですが、もっと小さい機種もあるにはあるので、持ち歩いていて“自力でピントを合わせられるようになったらタッチでピントを合わせる必要も無くなるだろうし、もう少し小さいのにすれば良かったかな”と思うことがあります。
しかし、私が写真を撮るのは外食をした時や遊びに出かけた時などが多いので、そんな時にゆっくりとピントを合わせて写真を撮っていると、その分本来の目的である食事や遊びを楽しむ時間が削られてしまうので、スピーディーにピントを合わせられるのはスキルの有無に関わらず大きなメリットだと思いました。
一眼自体が初めてなので、LUMIX GF3が他の製品と比較して優れたカメラかどうかは分かりませんが、コンデジや携帯よりも綺麗な写真が簡単に撮れるので私に取っては大満足です。

お勧めサイト

DMC-GF3|Gシリーズ ムービー一眼|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic
 LUMIX GF3 CLOSET(クローゼット) | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | Panasonic 

お勧めアイテム

“デジ一始めました” への4件のフィードバック

  1. […] 先日購入したLUMIX GF3には当然ちゃんとしたマニュアルが付いており、基本操作、細かい設定変更の仕方、動画の撮り方など、GF3の操作に関するあらゆることが分かりやすく書かれていました。 しかし、デジ一そのものの初心者である私に取っては、操作方法が分かっても、その操作が何を意味し、それによってどんな写真が撮れるのかなどということがイマイチ理解できませんでした。 付属のマニュアルはあくまでGF3の操作方法のマニュアルであってカメラ全般のマニュアルでは無いので、初心者の面倒までは見てくれないのは仕方のない事です。 […]

  2. […] 念願のデジ一を購入した帰りにお好み焼きを食べようと、ウキウキと軽い足取りでゆかり AKIBA-ICHI店へ。 […]

  3. […] ストラップなどの周辺機器も総入れ替えとなり、かなりの出費となります。 それ以上に今のデジ一が気に入っているので、それをそのまま使えるようにEye-Fiという無線LAN付きのSDカード […]

  4. […] デジカメもおニュー~SONY DSC-RX100~デジ一を使い始めて1年が経とうとしています。 LUMIX GF3は大した腕じゃなくてもそれなりに綺麗な写真を撮れるので満足している(背景をぼかすと何で […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3262/trackback