トップ  >  Gourmet >  アンチマカロンだった私がLADURÉE(ラデュレ)のマカロンを買ってみた

アンチマカロンだった私がLADURÉE(ラデュレ)のマカロンを買ってみた

アンチマカロンだった私がLADURÉE(ラデュレ)のマカロンを買ってみたものすごく不味いという訳ではないけれど、世間で人気がある割に正直そこまで美味いとは思えない食べ物ってありませんか?
私の場合、マカロンがそうでした。
見た目が可愛いので、ギフトに重宝されるのは分かるのですが、逆にマカロンはそれだけが取り柄の食べ物という認識でした。

このことをマカロン擁護派の人に話すと、必ずと言っていい程“それは美味しいマカロンを食べたことが無いんだよ”という言葉が返ってきます。
そう言われる度に、ウニやイクラが嫌いな人と好きな人の間で同様のやり取りが交わされる光景を思い出し、“マカロンはウニやイクラじゃないんだからさ(;´Д`)”と思っていました。

LADURÉE(ラデュレ)

確かにお店によって味が全然違う食べ物って沢山あるし、一度ぐらいはいいマカロンとやらを食べてみるのもいいかもなと思い、映画「マリー・アントワネット」でも使われた超有名店LADURÉE(ラデュレ)の銀座三越店でマカロンを買ってみました。

LADURÉE(ラデュレ)

余りにも種類が多くて、マカロンを選ぶのにショーケースの前で何度も目を左右にきょろきょろさせてしまいました。

LADURÉE(ラデュレ)

選んだ4個のマカロンをこの箱に入れて貰いました。
可愛いので今は会社のデスクで小物入れとして活躍中です。

LADURÉE(ラデュレ)

中身はもっと可愛かったです。可愛いのはマカロンの取り柄なので当然ですけどね。
私が今までに食べたことがあるマカロンは、表面も中身もねっとりとしてものが多かったのですが、LADURÉE(ラデュレ)のマカロンは外はさっくりとしているのに中は程よくしっとりとしていて、味の上品さはもちろん、食感の心地良さが印象的でした。
マカロン馬鹿にしてました。ごめんなさい。

価格は失念してしまったのですが、マカロン4個+箱で1,400円ぐらいでした。
1個辺り300~400円なので、一般的なマカロンよりは高めですが、これだけ美味しいマカロンならたまの贅沢として有りだと思いました。

また、LADURÉE(ラデュレ)のマカロンは賞味期限が購入した翌日だったので買ってすぐに食べたのですが、今までの頂きもののマカロンは頂いて暫くしてから食べることが多かったです。
“マカロンは時間が経つと味が変わる”と言っていた人もいるので、“頂いたお菓子(特にマカロン)は例え賞味期限に余裕があっても早めに頂くようにしなきゃな”と反省しました。
マカロンは私が思う以上にウニやイクラに近い食べ物なのかもしれません。

LADURÉE(ラデュレ)

保冷剤まで可愛くて至れり尽くせりです。

お勧めサイト

Bienvenue sur le site de LADURÉE
ラデュレ サロン・ド・テ |日本橋三越本店
Laduree Salon de the 銀座三越店 ラデュレ サロン・ド・テ – 銀座/カフェ [食べログ]
マリー・アントワネットも大好きなラデュレ [グルメ・各国料理(海外)] All About

お勧めスポット

関連ランキング:カフェ | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

お勧めアイテム

“ラデュレ”関連商品をもっと見る

“アンチマカロンだった私がLADURÉE(ラデュレ)のマカロンを買ってみた” への1件のコメント

  1. […] 会社用にはクローバーを購入しました。 私の会社のデスクには既にラデュレの箱やお花てんこ盛りなカレンダーなどの無駄に乙女チックなアイテムが並んでいるので、そこに花モチーフ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3279/trackback