トップ  >  Place >  { 夏休みプーケット旅行 その2 } 行きの飛行機

{ 夏休みプーケット旅行 その2 } 行きの飛行機

{ 夏休みプーケット旅行 その2 } 行きの飛行機※この記事は6月上旬に早めの夏休みを取得した私がこれから取得するであろう人たちを羨みながら1ヶ月以上前の旅行を思い出して現実逃避をするために書いています。

そう頻繁に飛行機に乗る機会がある訳でも無い上に貧乏性なので、たまのフライトでは“滅多に無い機会だし利用できるサービスは利用しておこう!”みたいなスイッチが入ります。
何か1本ぐらいは見たい映画が無いかとを目を皿にして機内上映のプログラムを何度も眺めたり、次にCAさんが通り掛かったらどの飲み物を注文しようかとあらかじめプランニングしてみたり、私なりに機内サービスを積極的に利用しようと努めてみるのですが、大抵の場合いつの間にか寝ています。
今回は深夜から早朝にかけての異動なので、やはりおとなしく寝てました。

羽田→バンコク

行きの飛行機 行きの飛行機行きの飛行機

食事は軽食が2回出ました。
胃腸が弱っていたので、このぐらいの食べ切りサイズが有難かったです。

スワンナプーム国際空港

約6時間の睡眠空の旅を経て、スワンナプーム国際空港へ到着しました。

行きの飛行機
長い長い動く歩道を乗り継いで移動したのですが、1つだけ故障していたのか“動かない動く歩道”がありました。張り紙なども特に無し。ひどいフェイントだ。

行きの飛行機
セグウェイ的な何か。

行きの飛行機
ここでの待ち時間は約1時間30分でした。
寝るには短いし、空港内のお店も開店前だったので、ここでは下らない写真を撮ったりこの端末でネットに繋いで遊んだりしていました。

ちなみに、


という極めてどうでもいいツイートはこの端末から垂れ流したものでした。

バンコク→プーケット

行きの飛行機

行きの飛行機

この飛行機でプーケットへ向かいました。

行きの飛行機

行きの飛行機

椅子のカラーリングが可愛いったらありゃしない。

行きの飛行機 行きの飛行機 行きの飛行機

こちらでも気軽に食べられる可愛い機内食が出ました。
パイやジュースなどは日本人の舌にはちょい甘めでした。

お勧めサイト

 タイ国際航空 

お勧めアイテム

“タイ国際航空”関連商品をもっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3281/trackback