トップ  >  Days >  第17回 新橋こいち祭
トップ  >  Place >  第17回 新橋こいち祭

第17回 新橋こいち祭

第17回 新橋こいち祭第17回 新橋こいち祭

新橋こいち祭に参加して来ました。
長年新橋で働いていたので、その存在は認識していたけれど、参加するのは初めてでした。
何年もの間新橋で何やってたんだろう。

第17回 新橋こいち祭

ただでさえ活気に満ちている金曜日の新橋ですが、こいち祭の日はさらにパワーアップします。
写真の桜田公園はもちろん、SL広場も普段は車が行き交う道路も屋台やお客さんで溢れかえっていました。
そういえばいつも桜田公園に屯している猫たちは見掛けなかったな。どこへ行ったんだろう?

子供たちはベーゴマや金魚すくい、大人たちはお酒や浴衣美人と思い思いにお祭りを楽しんでいました。
桜田公園に少しだけテーブルと椅子があるのですが、それを確保できなかった人は路上で飲食することになります。
そして、新橋はサラリーマンの街。スーツ姿の地ベタリアンが大量発生していました。

殆どの人達が外で過ごす分、通常営業の新橋のお店は比較的入りやすいみたいです。
“お祭りに参加せずとも、普段は混みあうお店に入ってみるチャンスとしてこの日を利用するのもアリかな”と、インドア派の私は思ったり思わなかったり。

第17回 新橋こいち祭

第17回 新橋こいち祭

第17回 新橋こいち祭

屋台が沢山出ているにも関わらず、どの屋台もそれなりの行列を覚悟した方がいいと思います。
何度も並ぶのは面倒なので、同じ屋台で食べ物と飲み物を両方購入するようにしていたら、白ワインに枝豆というよくわからない取り合わせに。

第17回 新橋こいち祭

夏祭りのお約束、盆踊りももちろんありました。
総持寺の盆踊りと比べて、秩序のある正しい盆踊りです。

お勧めサイト

 第17回 新橋こいち祭 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3290/trackback