トップ  >  Mode >  Reveurでノンシリコンシャンプーデビュー

Reveurでノンシリコンシャンプーデビュー

ReveurでノンシリコンシャンプーデビューReveur

ノンシリコンシャンプーに興味はあるものの、私個人の感覚ではポンプサイズであってもシャンプー1本に出せる金額は1,000円が限度です。
そんな訳で近所のドラッグストアで唯一1,000円以内だったReveurを購入してみました。
初日から流す時につるんとした手触りで軋まないことに衝撃を受けました。
元々新しいものを試してみるのが好きで、シャンプーを変えた初日のいつもと手触りが違う感覚は好物なのですが、Reveurは特にそれが顕著に感じられました。
10月は傷んだ毛先をバッサリと(とはいっても5cm程だけど)カット、ついでにカラーリングとトリートメント、そしてReveurと髪の毛絡みのイベントが盛り沢山の月でした。

ちなみに、つい最近まで雑貨屋さんで購入したオサレボトルにシャンプーを詰め替えて使っていたのですが、オサレボトルというのは往々にして洗いにくい構造で衛生面が気になります。
その点、Reveurはそのままでもボトルのデザインが可愛いのも個人的にツボです。

お勧めアイテム

お勧めサイト

 Rêveur(レヴール)|1000円以下のノンシリコンシャンプー 
 ジャパンゲートウェイ Reveur(レヴール) 総合情報 -@cosme(アットコスメ)- 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/3405/trackback