トップ  >  Days >  新年一般参賀行ってきた
トップ  >  Place >  新年一般参賀行ってきた

新年一般参賀行ってきた

新年一般参賀行ってきたまんまタイトルの通りですが、一般参賀へ行って来ました。
大学入学と共に上京し、それ以降ずっと東京近郊に住んでいたので、今までだって行こうと思えば行けたのですが、今回が初です。
いつもより早く起きて皇居を目指したのですが、清々しい朝の空気を纏った無数のビル郡を見ていると、東京という街の美しさを再認識させられました。
皇居へ行く事自体も今回が初めてだったのですが、東京駅から近くて、その上既に多くの人が皇居へ向かって歩いていたので、ベリーイージーな道程でした。

一般参賀

以前から疑問に思っていたのが、この旗です。
“売店で売ってるのかな?でも有料にしては所持率高くね?”と思っていたのですが、普通に配っていました。
私は葉書サイズぐらいの小さな旗をイメージしていたのですが、思ったより大きかったです。
帰りに回収ボックスが用意されていて、そこに返却するのですが、欲しい人は持ち帰ってもOKみたいです。

一般参賀

警視庁騎馬隊。カッコいい!

一般参賀

人大杉。
客層は老若男女色々で、意外と外国人観光客が多かったです。
金髪の白人が日の丸を持つ姿はシュールだったのですが、もし私が他国でお正月を迎えたとして、その国に一般参賀的なイベントがあるとしたら、私もやはり行ってみたいと思うかもしれません。
私も“日本人として……”というよりは、東京観光の一環というノリで来てみたクチだし。

一般参賀

ここで荷物検査とボディチェックを受けます。
危険な物が入っていなかったので別に怒られたりはしないのですが、バッグに入れっぱだった佐川の不在票や貼るカイロを見られたのがほんのりと羞恥プレイでした。
来年以降行かれる予定の方はバッグの中を綺麗にしておいた方がいいです。絶対。

一般参賀

皇居正門。

一般参賀

10時前には皇居に到着していたのですが、既に多くの人が来ていたので、1回目(10時10分)には間に合わず2回目(11時)を見ました。
並んでいる最中に1回目のアナウンスと歓声が聞こえてきました。
しかし人大杉。

一般参賀

お出まし前の広場。
ここで30分程待機しました。
並ぶ時間と合わせるとかなりの待ち時間となるので、スマホ&充電器、もしくはDS、もしくは文庫本等を持って行くといいと思います。

一般参賀

いよいよお出ましです。
皆さん旗にカメラに大忙し。

一般参賀

ポジションがよろしくなかったこともあって、私の位置からは豆粒程度にしか見えませんでした。
この写真は遠くから撮ったものを後でトリミングして大きく見せているものなので、実際はこれ以上に豆粒でした。(´・ω・`)

手を振って短いスピーチをするだけとはいえ、正月早々これを5回もやるのは大変そう。

一般参賀

帰りは更にカオスです。

お勧めアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/5409/trackback