トップ  >  Days >  女の園

女の園

女の園女の園

今日は通勤時に女性専用車両に乗ってみました。
京王線で試験導入されてから10年程経つと思うのですが、私が乗ったのは恐らく今回が初めてです。

一歩足を踏み入れた瞬間から、異変を感じるレベルの甘~い香りに驚かされました。
香水やコスメの香りは、ひとつひとつなら各ブランドによって計算し尽くされた上品な香りの物が多いのですが、複数の香りが混ざるとそれはもはや不協和音のようなもの。
これは誰が悪いとかではなく、仕方が無いことだと思います。私だって香料の入ったコスメを使ってるし。
結局、一駅でギブアップした私は、電車が乗った駅の隣の駅に着くや否や別の車両へダッシュしました。
こうして私の女性専用車両デビューは、僅か数分という乗ったうちにも入らない程の短時間で幕を閉じました。

とはいえ、痴漢に遭いやすい人などに取っては無くては成らないものなので、そういった人達に優先的に使って貰うためにも、今後は極力乗らないようにしようと思います。

お勧めアイテム

“女の園” への1件のコメント

  1. […] い争いも聞こえてきます。 うっかり女性専用車両に乗ってしまったら、それらに加えて甘すぎる臭いというオプションが付いてきます。 毎日こんな苦行を味わっているのだから、そのう […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/5918/trackback