トップ  >  Mode >  エテュセ パーフェクトマルチマスカラ

エテュセ パーフェクトマルチマスカラ

エテュセ パーフェクトマルチマスカラエテュセ パーフェクトマルチマスカラ

昔からどうもひじきのようなボリューミーなまつ毛に抵抗を感じるのと、たわしのようにゴワゴワとしたマスカラのブラシの感触が苦手だったのとで、マスカラはほとんどコームタイプのものしか使ったことがありません。
コームタイプのものを中心にマスカラジプシーをしていた時期もありましたが、今はエテュセのパーフェクトマルチマスカラに落ち着いています。

エテュセ パーフェクトマルチマスカラ

箱の裏に簡単な使用説明があります。
液がたっぷりと付くコイル状の部分でまつ毛に液を付けた後、反対側のコーム状の部分でセパレートさせて使います。
この2ステップと液に含まれた細かい繊維のお影で、繊細な印象のまつ毛になります。
2度塗りしても重さを感じません。
まつ毛をセパレートさせるのが目的であれば、ブラシタイプのマスカラとドラッグストアで200円ぐらいで売っているコームを併用しても良いのかもしれませんが、私は最初からマスカラ自体にコームが付いている物を使う方が好きです。
ブラシタイプのマスカラを愛用している人に取っても、ブラシの良し悪しが仕上がりを左右することがあると思うのですが、コームタイプのマスカラにも同じことが言えると思います。
目が細かいコームを使うと、隣の毛同士がくっつきにくいのでいい感じです。
1,890円というお値段も有り難いです。
マスカラは開封してから3~4ヶ月で固まって来てしまうので、使用料をケチれば長く使えるというものでも、量が多ければ単価が高くてもいいというものでもありません。
頻繁に買い直す物は単価が安いに越したことはありません。
世の中のマスカラ達が半分の量と値段になればいいとすら私は思っています。

お勧めサイト

お勧めアイテム

評価

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/66/trackback