トップ  >  IT >  Google Reader亡き後は

Google Reader亡き後は

Google Reader亡き後はFeedly

ブログが流行りだす少し前の約10年前、私ははてなアンテナというサービスに出会いました。
それまではブラウザのブックマークからお気に入りのサイトや友達のサイトをチェックするのが主流でした。
そのため、お気に入りのサイトが前回チェックした時から更新されているかどうかは、実際に訪問するまで分からないのが当たり前でした。
それが一転、はてなアンテナを使うと、登録したサイトが更新された順番にソートされるので、更新されたサイトだけ訪問すればOKという、脅威の便利さ!
その上、自宅以外のパソコンでも更新チェックができるというのは、卒論のために自宅と大学のパソコン室を往復する生活だった当時の私にとってはこの上なく有難いことでした。
当然、私は瞬く間にはてなアンテナに夢中になりました。

その後、ブログの流行と共にRSSリーダーが普及し、より洗練された形でサイトの更新チェックが出来るようになりました。
今の私にはRSSリーダー無しの生活は考えられません。特にGoogle Reader無しの生活は考えられません。
そんな矢先の出来事だったが故に、確かにGoogle Readerの終了はショックだったけれど、夜の街を彷徨っていても何の解決にもなりません。

取り敢えず、あちこちでお勧めされているFeedlyを使ってみることに。
移行作業が必要無いからというだけの理由で使い始めたので、正直あまり期待していなかったのですが、今はもう他と比べるまでもなくこれでいいんじゃないかと思っています。
大きな難点も無いし、何よりデザインが素敵です。
これで自分のブログを見ると実際の何倍もお洒落なブログに見えて幸せ。
まだGoogle Readerが終了した訳ではないけれど、Google Reader以上の頻度で使ってます。

私が購読しているRSSは、中には実用的なものもあるのですが、殆どが2chや発言小町のまとめサイトなどです。
つまり日頃ロクなサイトを見ていないので、これを機にRSSリーダーを卒業して1日を有効利用するという選択肢もあるかと思ったのですが、Feedlyとの出会いと共にその選択肢は宇宙の彼方へ消え去りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/6877/trackback