トップ  >  Days >  幸せでごめんなさい

幸せでごめんなさい

幸せでごめんなさい幸せでごめんなさい

頬を撫でる風が暖かさを帯びてくるごとに、人の幸せは誰かの不幸の上に成り立つということを、日々実感しています。
日に日に暖かくなるこの時期は、昨日のビールよりも今日のビールが美味しく感じられるし、冷たいお通しを出されても“寒いのに勘弁してよ”と思わずに済むし、服装の選択肢も激増します。
何よりただ単に暖かいというだけでテンションが上がるし幸せです。
だけど、寒がりな私に取ってはつい浮き足立ってしまう“春の気配”も、冬が好きな人に取っては幸せな時間の終わりを告げる足音でしか無いのかもしれません。
冬が好きな人には申し訳無いのですが、私は幸せになります!(ただし、次の冬までの期間限定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/6902/trackback