トップ  >  Days >  大人がカッコイイ理由

大人がカッコイイ理由

大人がカッコイイ理由大人がカッコイイ理由

子供の頃は、親も学校の先生も大人はみんな何でも出来るし色々教えてくれてチョー凄いと、ただひたすら思っていました。
実際自分が大人になって見ると、同じ大人でも30代の人達は20代とは比べ物にならない程大人だと感じるようになりました。
そして数年前、私もいよいよ長年“大人の中の大人”だと思っていた30代の仲間入りを果たしました。

だけど、30代も私が20代の頃に思っていた程、大人ではありませんでした。
普通に打たれ弱いし、金持ちになりたいとか美味しい物を食べたいとか有名人と会ってみたいとかモテたいとかモテたいとかモテたいとかそんな煩悩で頭の中はいっぱいです。

みんな子供の頃に親や先生からある程度の善悪の判断の仕方を教わります。
その後、それぞれの人生経験に応じて善悪の判断基準が精度を増し、細分化されます。
また、例えば“誰にも迷惑は掛からないけれど、これはみっともないから止めておこう”というような、個人的な美学に基づく膨大な“やっていいことと悪いことリスト”のデータも蓄積されます。
加えて、頭が良くなってボキャブラリーもアップするので、カッコイイ言葉を口にするのが容易になって来るのです。
年長者のカッコ良さの正体です。
だけど、先に触れたように、表面化されないだけでメンタリティは若い人と大差ありません。

30代の今は40代や50代の人達の言葉や振る舞いに感銘を受けることも多いのですが、彼らももしかしたら似たような状況かもしれません。
何年生きている人も、どんなに立派な大人に見える人も、どうせみんなうちらと変わらないんでしょう?ほら!白状しなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/6925/trackback