トップ  >  Place >  ミュシャ展
トップ  >  Culture >  ミュシャ展

ミュシャ展

ミュシャ展ミュシャ展

“5月までやってるし、焦らなくても大丈夫♪”とのほほんとしていたら、もうすぐ5月じゃん!ミュシャ展終わっちゃうじゃん!
という訳で大慌てで六本木へ。

チケットを買うまでに超並んで、買ってから会場に入るまでにも超並んで、作品の鑑賞中も“決まった順路は無いので好きなように見てもOK”というアナウンスがあったものの、既に作品を観ている人の後ろに並んだ方が確実に観れそうだったので、結局鑑賞中も超並びました。
とはいえ、作品は質、量共に目を見張るものがあり、並んだ甲斐はありました。
間近で見るミュシャの作品は、画集で見るよりもずっと緻密で精巧でした。
街角にミュシャのポスターが貼られて、お菓子や日用品のパッケージはミュシャデザインとか、当時の人達のライフスタイルが羨まし過ぎるんですけど!

だけどやっぱり、お客さんがあの10分の1ぐらいだったらパーフェクトだったなぁ。

お勧めサイト

 ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 

お勧めアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/7278/trackback