トップ  >  Days >  シンプルに考えるって難しい

シンプルに考えるって難しい

シンプルに考えるって難しいシンプルに考えるって難しい

障碍者と健常者とか、日本人と外国人とか、男と女とか、大人と子供とか、そういうキーワードは、時々人の目を曇らせてシンプルな問題を複雑にします。
根拠も無く相手を下に見るのは差別になるかもしれないけれど、自分とは異質な人のことを理解するのには限界があります。
障碍者と健常者の間で起きたトラブルだったら“障碍者同士(あるいは健常者同士)で同じことが起きた場合はどうすればいいだろう?”と考えてみるとか、カップルの痴話喧嘩なら“同性の友達同士が同じ原因で喧嘩した場合はどっちが悪いことになるだろう?”と考えてみるとか、あえて同じ立場の人同士に置き換えてみることで物事の本質に少しは近づけるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/7559/trackback