トップ  >  Days >  { 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ
トップ  >  Gourmet >  { 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ
トップ  >  Place >  { 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタババリで絶対に訪れたいと思っていた場所の1つが、ウブドのスタバです。
観光で近くを通ったので、ガイドさんに無理を言って連れて行って貰いました。
私たちのガイドを担当してくれたSさんには足を向けて寝られません!

チェーン店のスタバになぜそこまで拘るのかは、この記事を読んでいただければ分かっていただけるかと思います。

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

外観が既にステキです。
こちらの記事によると、元々ウブドでのスタバの営業は「景観が損なわれる」等の理由で、反対意見もあったそうです。
景観に配慮して、倉庫をそのまま利用した結果、こういった形になったそうです。
タイや台湾そして日本のスタバにも言えることですが、その土地の空気感とスタバらしさを両立できるのが、スタバのすごいところだと思います。

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

入り口には何故か銅鑼が。叩いてみたい衝動を抑えつつ入店。

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

インドネシアのスタバはショートサイズが無いので、日本人にはやや量が多いです。
1人でトールサイズは飲みきれないので、ラテは夫とシェアしました。
かと言って人数分のドリンクをオーダーしないのも申し訳ないので、もう1つのドリンクはホテルに持ち帰れるジュースにしました。
建物の中で飲食することもできるのですが、お勧めはやはりこのテラス席です。

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

{ 初バリ旅行:#10 } ウブドの絶景スタバ

こんな迫力満点の蓮池を眺めながらお茶を楽しむことが出来ます。

お勧めサイト

 古い倉庫をそのまま使ったバリ島のスタバが素敵すぎる! 村の景観を損なわないように徹底配慮 | ロケットニュース24 

お勧めアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/9328/trackback