トップ  >  Mode >  今年の財布は二刀流

今年の財布は二刀流

今年の財布は二刀流今年の財布は二刀流

結婚して以来、夫婦共々家計のお金と自分個人のお金は分けて管理しています。
今まではお札を入れるスペースと小銭を入れるスペースがそれぞれ2つに分かれている巨大な長財布を愛用していたのですが、思うところあって1月からは家計用の財布と個人用の財布の2個持ちをしてみようかと思っています。
長財布時代は収納力が半端ないPinky & Dianneを愛用していたのですが、今回は2つとも初売りでゲットしたPATRICK COXです。

1個持ちも2個持ちもそれぞれ一長一短あると思うのですが、だからこそ色々な方法を試してみて自分に合った現金の持ち歩き方を模索していきたい方向で。

お勧めサイト

 パトリック・コックス 公式サイト | Patrick Cox ONLINE SHOP 

お勧めアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://toyo-kibun.info/archives/9789/trackback